So-net無料ブログ作成
検索選択
用語解説 ブログトップ
前の1件 | -

【用語解説】信用取引 [用語解説]

スポンサーリンク









信用取引
株式の取引は大きく2つに分けることができます。

1つは自分の持っている現金を使って株式を買い、
買った株式を売る「現物取引」です。

もう1つは、担保となる現金や国債を証券会社に預けて、
株式や株式の購入資金を証券会社から借りて売買する「信用取引」です。

信用取引では、預けた担保の約3倍の取引が可能となり
少額の資金で大きな利益を得ることができます。

現物取引では株式を買って取得し、
・配当や株主優待など(インカムゲイン)
・売却時の売却益(キャピタルゲイン)
で利益を得ます。

信用取引だと売りから初めて、
株価が下落した時に買い戻すことで
利益を得ることも可能です。


信用買いと信用売り

信用買いは証券会社から、資金を借りて、株式を買います。

買った株式は証券会社が預かります。

買った株式は証券会社が定めた期間に決済する必要があります。
(最近は無期限信用というのもあります。)

決済方法としては、反対売買をして差金を決済するが、
資金を差し入れてして現物株を受け取る「現引き」を行います。

信用取引の決済は現物株の売買と違って、
即時に実行されるので、1日に何度も取引をすることができます。
(現物株の場合、受け渡しまでに3営業日が必要です。)


信用売りは証券会社から、株式を借りて、株式を売ります。

自分で株式を保有していなくても、
売りから取引を始めることができます。

株式を借りるため、証券会社に貸株料を支払います。

株式を売る人が増えて株式が不足してくると、
貸株料以外に不足度合いに応じて追加で品貸料(逆日歩)が発生します。


委託保証金

委託保証金は証券会社によって異なりますが、
ほとんどが33%で、預けた委託保証金の約3倍までの金額で
取引を行うことができます。

東京ディズニーランドを運営している
オリエンタルランドの株価は1月30日の終値で、28,515円です。

100株単位の取引なので、約定代金は2,851,500円が必要ですが、
信用取引の場合は、950,500円の委託保証金があれば
買うことが可能です。

(別途、証券会社に支払う売買手数料が必要です)

株価が大きく下落した場合、
追加で委託保証金が必要になることがあります。

追証と言います。


制度信用取引と一般信用取引

信用取引には制度信用取引と一般信用取引があります。

制度信用取引は6ヶ月が期限となります。

一般信用取引は証券会社によって期限が異なり、
無期限の取引を行っている証券会社もあります。

制度信用取引が行える銘柄のうち、
信用売りも行える銘柄を貸借銘柄といいます。

一般信用取引は証券会社が個別に銘柄を選定しているので、
信用売りができる銘柄も証券会社によって異なります。


貸借倍率

株価の推移を予想するのに、
信用買残と信用売残を見る場合があります。

株価が下落して株価が安いと思う投資家が増えると
信用買残が増えてきます。

信用買いは将来的に売りが予測されます。

株価が上昇して株価が高いと思う投資家が増えると
信用売残が増えてきます。

信用売りは将来的に買いが予測されます。

信用買残よりも信用売残が多いと、
将来的に買い戻しが多いと期待され、
株価が上昇する要因になります。

反対に信用売残よりも信用買残が多いと
将来的には売られると予想できるので、
株価が下落する要因になります。


オリエンタルランド(4661)の信用取引情報は、
信用買残が283,800株、信用売残が253,700株、
貸借倍率が1.12倍となっています。(1月23日時点)

急激に株価が上昇していますが、
割高に感じている投資家が少ないようで、
今後も株価が上昇していく可能性が高いようです。


日本マクドナルドホールディングス(2702)は、
信用買残が345,900株、信用売残が1,030,600株、
貸借倍率が0.34倍となっています。(1月23日時点)

大きく売り越されています。

貸借倍率だけからは株価の上昇が期待できますが、
しばらく買い戻される気配はないので、

来週の決算などのイベントによっては、
さらに下落していく可能性もあります。

既に株価に織り込み済だと思いますが・・・。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> 減益決算と値上げを発表(4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 異物混入が続くマクドナルドの株価



スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の1件 | - 用語解説 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。