So-net無料ブログ作成
検索選択

シェールガスから撤退(8001)伊藤忠商事の株価推移 [商社]

スポンサーリンク




伊藤忠商事 最近のニュース

伊藤忠商事は、
日本を代表するの総合商社の1つです。

日経新聞は伊藤忠商事が
シェールガス開発事業から撤退すると報道しました。

天然ガスの価格が下落しており、
現在の価格では事業を継続するのが難しいと
判断したとのことです。

25%保有していた米サムソン・リソーシーズの株式
同社に1ドルで売却ということです。


伊藤忠商事の株価に与える影響

伊藤忠商事は2015年3月期までに
シェールガス開発事業で累計約1000億円の
損失を計上済です。

そのため、追加で損失が発生するリスクが減り、
株価に良い影響を与えました。


伊藤忠商事の株価推移

8001CI(1Y)20150624.JPG

直近1年間の株価を見てみますと、
1200円から1400円あたりを行き来していた株価が
4月以降上昇をはじめ、1700円あたりとなっています。


伊藤忠商事 今後の株価予想

国内の大手商社でシェールガス事業から
撤退したのは始めてです。

原油価格が低下し、天然ガスも安くなっているので、
資源関連は収益が確保しにくくなっているようです。

2015年3月期の伊藤忠は、
税引き後利益のほとんどを、機械関連事業や、

ファミリーマートなどの食品関連事業など、
非資源部門が稼ぎ出しています。

期待されたシェールガス事業ですが、
産油国の決死の価格攻撃で
事業存続が危ぶまれる状態となりそうです。



スポンサーリンク



今までに投稿した関連する記事
 >> (8001)伊藤忠商事の株価推移



スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。