So-net無料ブログ作成
検索選択

マンション傾斜は旭化成建材の手抜き工事(3407)旭化成の株価推移 [化学]

スポンサーリンク



旭化成 最近のニュース

旭化成は、日本の総合化学メーカーです。
化成品や繊維、住宅、電子部材、医薬品など広く事業展開しています。

横浜で傾いたマンションの問題で、
子会社の旭化成建材が請け負った基礎工事で
データ改ざんを行い、不正があったことが発覚しました。

売り主の三井不動産レジデンシャルは、
住人に建て替えで話を進めているようですが、

その工事代金は手抜き工事を行った
旭化成建材が負担することになると思いますので、
今後、業績に大きな影響を与えることになりそうです。

また、旭化成建材が基礎工事に関わった、
全国約3000の物件に関して、
同様の不正がなかったか調査を進めています。

今回の騒動では、同じ担当者がデータを改ざんしているようなので、
その人が関わった工事は徹底的に調べて欲しいですね。


旭化成の株価推移


直近1年の株価推移を見てみると
3月以降、下降トレンドとなっています。

下降トレンドとはいえ、今週は大きく下落しましたね。

9月の水害の時に下げ止まるとか思ったのですが、
今回の不祥事で歯止めが利かなくなりました。


旭化成 今後の株価予想

建築関連というと、東洋ゴムの免振ゴムの性能評価データ改ざんがありましたが、
東洋ゴムはその後もデータ改ざんが発覚しています。

それぞれの組織に、不正を起こさせてしまう
企業風土みたいなものがあるんでしょうか。

旭化成建材の担当者はベテランだったにも関わらず、
「データ記録用のプリンターのスイッチを押し忘れたり、
 記録紙が泥や雨で濡れてきちんと記録できなかった」

と言い訳しているようですが、
何ともお粗末なものです。

ただ、今回の件で、三井不動産レジデンシャルは
建て替えを前提にしているようです。

しかも、問題が発覚している棟だけでなく、
4棟すべてを建て替えるそうです。

そんなことして大丈夫なのでしょうか?

それとも、今回発覚した以外にも不正があるのでしょうか?

本当のところはわかりませんが、
少しずつ、いろいろな情報が出てくるので、
解決するまでに、しばらく時間がかかりそうですね。




スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> ヘーベルハウス(3407)旭化成の株価推移





スポンサーリンク




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。