So-net無料ブログ作成
検索選択

TPP合意で輸出拡大か?生産能力増強で対応(7270)富士重工業の株価推移 [輸送用機器]

スポンサーリンク




富士重工業 最近のニュース

富士重工業は、自動車
航空機部品を手がける重工業メーカーです。

自動車の国内生産能力が年間63万6千台に達しました。

2016年春に63万2千台へ引き上げる計画でしたが、
生産ラインのスピードを上げることで、
計画よりも6ヶ月前倒しで達成となりました。

富士重工の自動車はレガシーフォレスターなどの車種を中心に
北米での人気が高く、在庫不足が指摘されています。

商機を逃しているのですが、大規模な投資を行う予定は無く、
生産ラインの改善で、徐々に生産能力を上げている状態です。

TPPが大筋合意しましたので、
北米への自動車輸出で有利に働くことと思います。

北米での人気が高いスバルには追い風となりそうです。


富士重工業の株価に与える影響

富士重工は自動車の他に航空機部品を手がけています。

輸出企業はTPPの恩恵を受けることになりそうなので、
株価にも良い影響が出ると思います。


富士重工業の株価推移

7270Subaru(1Y)20151005.JPG

直近1年間の株価推移を見てみると、
4千円以上の高い株価を維持しています。

4千円を割り込んでも、すぐに戻すので、
好調な業績を背景に株価も順調に推移しているようです。


富士重工業 今後の株価予想

北米でのスバル車人気は続いているようです。

また、ボーイング787向けの部品納入や
MRJ開発プロジェクトへ技術者派遣など、

航空機での業績も着実に拡大しており、
今後の成果に期待が持てます。

TPPが合意されて本格的に開始されてくると、
製造業への恩恵が期待できるだけに、

一段と業績が良くなり、
株価にも良い影響が出そうな期待が持てます。




スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> 北米で大人気(7270)富士重工業の株価推移
 >> 第1四半期は好決算(7270)富士重工業の株価推移


今までに投稿した他ブログサイトの記事
 >> 2015年3月期通期決算(7270)富士重工業の決算情報
 >> 2016年3月期第1四半期(7270)富士重工業の決算情報





スポンサーリンク




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。