So-net無料ブログ作成
検索選択

東京ディズニーリゾートの入場者数が減少(4661)オリエンタルランドの株価推移 [サービス業]

スポンサーリンク



オリエンタルランドの最近のニュース

オリエンタルランドは、
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを中心にした
東京ディズニーリゾートを経営、運営する会社です。

2015年度上期(4月期から9月期まで)の東京ディズニーランド、
東京ディズニーシー、両パーク合計の入園者数が
前年同期比95.2%、72万7千人減の1437万2千人だったと発表しました。

前年に比べ減少しているものの、
上半期としては過去3番目の入園者数となります。

一方、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の入場者数は、
前年同期比18%増の654万人で過去最高となりました。

入場者数の増加は5年連続で、
外国人の入場者数も増え、全体の約1割を占めます。

昨年7月にオープンした「ハリー・ポッター」の世界を
再現した施設が集客に大きく貢献した他、

「進撃の巨人」や「エヴァンゲリオン」をテーマにした
アトラクションも人気を集めています。


オリエンタルランドの株価に与える影響

前年比で入園者数が減少したとはいえ、
TDRはUSJの倍以上の入場者があります。

昨年、東京ディズニーリゾート30周年で、
今年は大きなアニバーサリーイベントを開催している訳ではなく、、

来年の東京ディズニーシー15周年を前に
目玉の新規アトラクションもありませんでした。

昨年注目を集めたプロジェクションマッピングの
「ワンス・アポン・ア・タイム」も2年目となったこともあり、

事前に入園者数の減少が予想されていたので、
予想通りの結果というところでしょうか。


オリエンタルランドの株価推移

4661OLC(1Y)20151001.JPG

株式分割以降、下落し続けていた株価ですが、
一時6000円を割り込みつつも、底入れした感じです。

直近、上昇しすぎた感じがありましたので、
もう少し調整が入るかも知れませんが、
この近辺で安定して欲しいですね。


オリエンタルランド 今後の株価予想

昨年は「アナと雪の女王」人気もあり、
その反動で今年の入園者数が減少しています。

下半期も苦しい状況が続くと思いますが、
来期以降、新規アトラクションのオープンや、

東京ディズニーシー15周年のアニバーサリーイベントなども
計画されているため、

入園者数の減少は一時的なものと考えられます。

ただし、パーク内はどこに行っても混雑していて、
受け入れられる限界に達しているとも言われています。

トイレの行列や休憩場所や食事場所の確保ができないなど、
これ以上の混雑は顧客が離れていく原因になりかねません。

そのため、混雑緩和策は重要な課題だと思います。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> (4661)オリエンタルランドの企業情報
 >> (4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 2016年に新施設(4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 株式分割と長期保有株主優待(4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 入園者数が過去最高に(4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 東京ディズニーリゾートの優位性(4661)オリエンタルランドの株価推移
 >> 大規模開発のテーマ方針(4661)オリエンタルランドの株価推移


別ブログに投稿した関連する記事
 >> 2015年3月期決算発表
 >> オリエンタルランドの概要
 >> 株主になると受け取れるもの
 >> 2015年のハロウィーン
 >> 2015年のクリスマス
 >> 東京ディズニーランド
 >> ファンタジーあふれるディズニーランドホテルなら夜もディズニーの魔法が続きます


NAVERまとめ
 >> オリエンタルランド(4661)の決算情報



スポンサーリンク




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。