So-net無料ブログ作成
検索選択

欧米でテレビ出荷台数が急増(6758)ソニーの株価推移 [電気機器]

スポンサーリンク




ソニーは、日本のAV機器メーカーです。

東洋経済オンラインの9月8日の記事によると、
昨年末から北米でソニー製テレビの売り上げが急増しているそうです。

ソニーは全米をカバーする家電量販店「ベイスバイ」に
販促予算を集中させ、ストア内にソニーブランどの
「ストア・イン・ストア」を作りました。

ソニー専用スペースで画質の良さやサービスとの連動性、
各種アプリケーション体験を深く体験できる場を作ることで、

ベストバイにおける4Kテレビのシェアを伸ばし、
ライバルに肉薄することができたそうです。

同じような手法を行うことで、
ソニーヨーロッパでは北米以上の成果をあげ、

出荷台数で2013年には前年比67%増となり、
2014年も前年比33%増となりました。

また、4Kテレビや高付加価値のフルHDテレビに
フォーカスした結果、平均売価も上昇しました。


ソニーの株価に与える影響

この記事が影響したのか不明ですが、
9月9日の株価は寄り付きから6%近く上昇して始まっています。

国内の家電メーカーにとって、
テレビの扱いが株価に大きく影響を与えます。

国際的な競争に負けて撤退するメーカーもありますが、
CMOSセンサーなどの部品ばかりでなく、
ソニーにはテレビでもがんばって欲しいですね。


ソニーの株価推移

6758SONY(1Y)20150908.JPG

直近1年の株価推移をみてみると、
5月以降、下落が続いています。


ソニー 今後の株価予想

昨年の10月に2000円前後だった株価が
今年5月には4000円前後まで上昇しました。

その株価が現在は3000円前後となり、
半値戻しですね。

株の格言で、
「半値戻しは全値戻しにつながる」
といいます。

2000円の少し上で窓も開いているので、
窓埋めに行くと、2000円前後まで戻ってしまいます。

ソニーの株価には、まだ信用できない部分があるので、
決算次第で、大きく変動しそうな感じがします。




スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> 格安スマホに参入(6758)ソニーの株価推移
 >> 業績回復でストップ高(6758)ソニーの株価推移
 >> 画像センサーの生産能力増強(6758)ソニーの株価推移
 >> 今期は3期ぶりの黒字予想(6758)ソニーの株価推移
 >> 成長領域に積極投資(6758)ソニーの株価推移
 >> 電子ペーパーを使った時計(6758)ソニーの株価推移
 >> 第1四半期は純利益3倍(6758)ソニーの株価推移


今までに投稿した他ブログサイトの記事
 >> 2015年3月期通期決算(6758)ソニーの決算


NAVERまとめ
 >> 2015年度に大バケ期待の銘柄【電機・精密編】



スポンサーリンク




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。