So-net無料ブログ作成
検索選択

上場廃止か?瀬戸際(6502)東芝の株価推移 [電気機器]

スポンサーリンク




東芝 最近のニュース

東芝は、日本の大手総合電機メーカーです。

東芝が有価証券報告書の提出期限の再延長を申請しました

2015年3月期の有価証券報告書について
6月30日がもともとの提出期限でしたが、

虚偽記載の訂正と監査に時間がかかることから、
8月31日まで延期していました。

再延長期限は9月7日です。

新たに約10件の不正処理が疑われたため、
社内の特別監査を行うそうです。

7日までに有価証券報告書が提出できなければ、
東芝株は監理銘柄指定されます。

さらに、それから8営業日の17日にも間に合わなければ、
東証の上場廃止基準により上場廃止となります。

東芝の上場廃止が現実味を帯びてきました。


東芝の株価に与える影響

発表翌日の9月1日は下落して寄り付きました。

さすがに上場廃止となると、困りますからね。

そうならないように必死で作業すると思いますが、
さらに不正会計が発見されるような事があれば、
難しいでしょうね。

自分に都合の悪いことは、もみ消しますよね。


東芝の株価推移

6502Toshiba(10Y)20150901.JPG

株価は下落傾向です。

当然ですよね。

それでも、リーマンショックの時よりは、
株価が高い水準です。

上場廃止なんてありえないと、
多くの人が思っているんでしょうね。

そして、不正会計の影響も、
大したことないと思っているんでしょうね。


東芝 今後の株価予想

有価証券報告書の提出期限は、東芝が申請すれば、
3度延長することは制度上可能だそうです。

可能とは言え、市場の信用は失墜しています。

問題の根本が根深く、全容を明らかにするのに、
時間がかかっています。

経営トップ主導で行ってきた不正で、
今まで監査法人も見逃していたのですから、
簡単に真実を明らかにしては立場がありませんね。

まして、東芝ですからね。

財界でもステータスのある東芝の社長を糾弾するのは、
第三者としても相当の実力のある人か
全く無神経な人でなければ勤まりません。

体裁を繕わず、本当の正しい姿を見せて欲しいですね。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> 出遅れ株として注目(6502)東芝の株価推移
 >> 不適切な会計処理でストップ安(6502)東芝の株価推移
 >> 減益は500億円(6502)東芝の株価推移
 >> 夏の賞与は仮払い(6502)東芝の株価推移
 >> テレビ事業で欧州から撤退(6502)東芝の株価推移
 >> パワハラで会計操作(6502)東芝の株価推移
 >> 粉飾決算と不適切会計の違い(6502)東芝の株価推移


NAVERまとめ
 >> 2015年度に大バケ期待の銘柄【電機・精密編】
 >> 東芝(6502)の決算情報



スポンサーリンク




nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。