So-net無料ブログ作成
検索選択

小型車にハイブリッド投入(7269)スズキの株価推移 [輸送用機器]

スポンサーリンク




スズキ 最近のニュース

スズキ自動車は、
静岡浜松市に本社がある
四輪車および二輪車のメーカーです。

スズキは小型車のソリオに簡易ハイブリッドシステムを
搭載して発売したのに合わせて、

ソリオかスイフトに本格的なハイブリッド車の投入を
準備していると発表しました。

利益率の高い小型車に本格ハイブリッド車を投入して
テコ入れを図り、生産台数を伸ばしたいのでしょうか。

中国での景気後退が鮮明になり、
中国での生産調整が必要な事態となっています。

現在、販売実績の倍くらいの生産能力があり、
調整をしていかないといけない状況に入っていると予想しています。

スズキはエネチャージで軽自動車の燃費を向上させています。

ハイブリッドとは違う方向で低燃費を実現させていて、
ハイブリッド車も期待できそうな感じです。






スズキの株価に与える影響

インドで業績好調なスズキですが、
中国では苦戦しているようです。

小型車は海外の販売で主力分野だと思うので、
この分野を強化していくことが、
販売台数を伸ばす重要な項目となるでしょう。

国内では、新車販売の4割が軽自動車という状況なので、
軽自動車に強いスズキには追い風となっています。

しかし需要が落ち込んでいるのも事実なので、
海外を重視していく必要があります。


スズキの株価推移

7269Suzuki(1Y)20150826.JPG

自動車メーカーは、全体的に
中国の景気と為替に振り回されている感じです。

スズキも8月初旬の高値から2割近く下落したので、
調整局面入りなのだと思いますが、

チャートを見ると下ヒゲになりそうなので、
今週、陽線で終われば、再び、上昇の期待が持てそうです。



スズキ 今後の株価予想

スズキと言えば軽自動車のイメージが強いですが、
2輪車も製造しています。

中学生ぐらいの時は、
GSXカタナのプラモデルを作ったりしました。

高校を卒業して原付を買ったのですが、
初めて買った原付はアドレスです。

当時、本木雅弘さんがCMしていたと思うのですが、
発売してすぐに買いました。

カッコ良かったです。

80年代にバイクに乗っていた40代から50代の世代が、
再びバイクに乗るようになってきたそうです。

1980年代は空前のバイクブームでした。

ホンダやヤマハなどからフルカウルのレーサー仕様の
バイクが発売されたりしていました。

その後、需要は落ち込んでいましたが、
昨年、底打ちし、再び上昇しはじめたそうです。

私は原付しか乗ったことがないので、
ツーリングとか興味はないのですが、

普段の移動手段として、車よりも身軽な原付に
今でも興味があります。

バイクの人気が高くなると、ホンダやヤマハと共に
スズキの株価にも良い影響が出ると思います。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> (7269)スズキ自動車の株価推移
 >> 若者の自動車離れ(7269)スズキの株価推移


今までに投稿した他ブログサイトの記事
 >> 2015年3月期通期決算(7269)スズキの決算情報




スポンサーリンク




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。