So-net無料ブログ作成
検索選択

成長領域に積極投資(6758)ソニーの株価推移 [電気機器]

スポンサーリンク




ソニーは、日本のAV機器メーカーです。

27日、ソニーは米オプティカル・アーカイブを
買収したと発表しました。

オプティカル・アーカイブは米国で光ディスクを使った
ストレージシステムを開発しています。

インターネットなどで取り扱うデータ量が増大し、
光ディスクを使用したストレージシステムの
需要が見込めると判断したようです。

今期、ソニーはテレビ事業やエレクトロニクス分野を中心に
人員削減を行いコストを削減し、

好調なセンサー事業が業績を引き上げて
営業利益が4.7倍に増加する見込みです。

黒字化を目指し、
イメージセンサーなど半導体ゲーム領域で
投資を拡大する方針です。

過去2年間赤字だったソニーですが、
前期までに構造改革をやり切り、

今期は収益性を重視しながら、
成長領域に積極投資する年と位置付けているようです。


ソニーの株価に与える影響

再建中のスマートフォン事業では
2年間で900億円削減の方針を明らかにするなど、

投資する分野と削減する分野を分けて、
経営を立て直しする取り組みが評価されています。

元々人気のある銘柄なので、
黒字化の道筋がはっきりしてくると、
株価に良い影響を与えるでしょう。


ソニーの株価推移

6758Sony(1Y)20150529.JPG

直近1年間の株価推移を見てみますと、
順調に上昇を続けているようです。

リーマンショック前の水準までは、
まだ戻っていませんが、

4000円台が近くなり、
投資家の人気も戻ってきそうです。


ソニー 今後の株価予想

金融、ゲーム、そして、イメージセンサーが
収益の柱になっています。

ソニーの名前が付く会社として、
ソニー銀行、ソニー生命、ソニー損保、などがあります。

昔だと、CBSソニーとかEPICソニーとか、
レコード会社ぐらいしか知りませんでしたが、
経営が多角化したんですね。


ソニーのイメージセンサーが売れているそうです。

自社のスマホは苦戦しているにもかかわらず、
世界で出荷されるスマホの4割に
ソニーのCMOSセンサーが搭載されているそうです。

既に1兆円近い売上があるにもかかわらず、
3年後には1.5倍に拡大させる計画ということです。

このまま電子部品の会社になりそうな勢いですが、
金融やゲームの子会社が好調なら、

いつか個人向けの製品にも
戻ってきてくれると期待しています。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> 格安スマホに参入(6758)ソニーの株価推移
 >> 業績回復でストップ高(6758)ソニーの株価推移
 >> 画像センサーの生産能力増強(6758)ソニーの株価推移
 >> 今期は3期ぶりの黒字予想(6758)ソニーの株価推移


今までに投稿した他ブログサイトの記事
 >> 2015年3月期通期決算(6758)ソニーの決算情報


NAVERまとめ
 >> 2015年度に大バケ期待の銘柄【電機・精密編】



スポンサーリンク




nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。