So-net無料ブログ作成
検索選択

4度目の延期(7011)三菱重工の株価推移 [機械]

スポンサーリンク




三菱重工の最近のニュース

三菱重工業株式会社は国内の総合重機首位で、
火力発電所用ガスタービンをはじめ、船舶、エネルギー関連、産業機械、
航空機、ロケット、など幅広い分野で事業を展開しています。

三菱重工業の子会社でMRJの開発を行っている
三菱航空機は、MRJの初飛行を延期する方針を明らかにしました。

6月に開催される「パリ航空ショー」の前に初飛行を行い、
航空会社からの受注に弾みをつけようとしていましたが、

現在行われている試験で何らかのトラブルが発生したみたいです。

2017年に予定している全日空に納入する初号機の納期は
変更させず、「当初予定を死守する」としています。


三菱重工の株価に与える影響

期待の高いMRJですが、
さすがに遅延も4回目になると反応が鈍いようです。

関連するIHIやジャムコなど航空関連株の株価も堅調のようで
あまり影響が無いみたいです。

10日発表される開発状況の詳細によっては変動があるかも知れませんが、
1つの事業で大きく株価が変動することは無さそうな感じです。


三菱重工の株価推移

7011MHI(1Y)20150408.JPG
直近1年の株価推移をみてみますと、
600円から700円の間で行き来しています。


三菱重工の株価の今後予想

ホンダが小型ビジネスジェットをアメリカで販売する前に、
日本国内で一般公開するそうです。

4月25日に仙台空港、26日に神戸空港、5月2日と3日に岡山市の岡南飛行場、
5月4日と5日に成田空港で、デモ飛行や実機の展示が行われるそうです。

ゴールデンウィークなので見に行きたいのですが、
近所には来ませんね。

残念です。


MRJの受注は既に400機程度と言われています。

採算ラインは350機で利益確保には600機の生産が必要ということですが、
開発期間が延期することになると、さらに多くの生産が必要になってきます。

開発延期が続くようですと、受注競争が不利になります。

安全第一なので、試験は徹底的に行ってもらいたいですが、
ビジネスチャンスを逃さないように、
計画延期が無い様にして欲しいものです。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> (7011)三菱重工の株価推移
 >> ターボ事業が大繁忙(7011)三菱重工の株価推移
 >> 戦艦『武蔵』発見される(7011)三菱重工の株価推移
 >> 純国産戦闘機の開発(7013)IHIの株価推移



スポンサーリンク




nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。