So-net無料ブログ作成
検索選択

ターボ事業が大繁忙(7011)三菱重工の株価推移 [機械]

スポンサーリンク









三菱重工業株式会社は国内の総合重機首位で、
火力発電所用ガスタービンをはじめ、船舶、エネルギー関連、産業機械、
航空機、ロケット、など幅広い分野で事業を展開しています。

自動車メーカーの三菱自動車は
1970年に三菱重工から独立しました。


三菱重工の最近のニュース

自動車のエンジンに搭載される「ターボチャージャー(過給機)」が
世界中の自動車メーカーから注目されています。

日本でエコカーと言えば、ハイブリッド車や電気自動車ですが、
世界的にはエンジンのダウンサイジングとターボ装着が流行っています。

エンジンの排気量を下げて小型化することで省エネになるのですが、
単に小型化するだけでは出力も落ちてしまいます。

そこでターボを装着して、パワーを増強しています。

環境規制が厳しい欧州では、燃費の良いディーゼルエンジンが人気でした。

しかしディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比べ、
同じ排気量でもパワーが出にくいため、
それを増強するターボの搭載が広く普及していました。

最近ではガソリン車の燃費向上の手段として、
ターボ装着が増え、需要が拡大しています。

自動車用ターボは米ボルグワーナー、米ハネウェル、三菱重工、
IHIの4社で世界市場の9割以上を占めています。

ターボチャージャーは排気ガスでタービンを回転させ、
そこで得られた力で外から取り込んだ空気を圧縮してエンジンに送ります。

排気ガスは1000度近い高温となり、タービンの回転数は1分間に20万回を超えるなどから、
耐久性や騒音対策などで高度な技術が必要になり、他からの高い参入障壁となっています。

三菱重工は船舶用などの大型エンジンのターボを長く手がけており、
その技術を生かしてサイズの小さな自動車用ターボにも進出しました。

今では独BMWや仏PSAプジョーシトロエンなどが大口の納入先で、
世界シェアも2割ほどとなっています。


三菱重工の株価に与える影響

自動車用ターボは売上規模で1500億円前後の事業です。

三菱重工の連結売上高は4兆円ほどですので、
売上が倍増したとしても、会社の決算に与える影響は
それほど大きくはありません。

ただし、三菱重工の高い技術力を示す良い事例ですし、
船舶用から自動車用となり、今後の展開も期待できる分野ですので、

三菱重工の株価を支える裏方の存在と言えるかもしれません。


三菱重工の株価推移

7011MHI(1Y)20150226.JPG
直近1年の株価推移をみてみますと、
650円をはさんで行ったり来たりしています。

新規受注のニュースや開発中のMRJの試験飛行のニュースなど、
株価に良い影響を与えそうなイメージですが、
それほど、株価は高くなっていないようです。


三菱重工の株価の今後予想

子会社の三菱航空機が開発するMRJの試験飛行が5月に予定されていたり、
防衛装備品の輸出、英で大型洋上風力発電システムの受注など、
株価の材料となるニュースが続いています。

2月4日に発表された2015年3月期第3四半期の決算も、
1882億円の経常利益となりました。

通期予想は2300億円で据え置いていますが、
市場コンセンサスは2600億円を超えており、
まだ上昇する余地を残していると考えられます。

事業規模が巨大なだけに、MRJや新規受注など
単発のニュースで反応しても、

すぐに調整されてしまうような感じです。

着実に良い決算を積み重なっていくことで、
財務体質がより強固になり、

株主への還元が行われていくと、
もっと株価が上昇していくことでしょう。

ただし、グループ企業の持ち合いが主だと思いますので、
大きく株価を上昇させる必要はないのかも知れません。



スポンサーリンク




今までに投稿した関連する記事
 >> (7011)三菱重工の株価推移
 >> 戦艦『武蔵』発見される(7011)三菱重工の株価推移
 >> 4度目の延期(7011)三菱重工の株価推移
 >> アップルが電気自動車?(7201)日産自動車の株価推移
 >> (7203)2015年は首位陥落か?(7203)トヨタ自動車の株価推移



スポンサーリンク




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。